読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

住宅について

結婚する時には、特に一軒家の賃貸で十分かなぁと思っていました。

結婚してからも、一軒家で賃貸で暮らしていました。

マンションか一軒家か

まず、結婚する際
ここを考えましたが、実際は、子供ができると
マンションでは、近所迷惑を考えてしまうと。
結構、気を使ってしまうと。
その為、一軒家でということと、たまたま
両家の実家の中間というところに、一軒家の賃貸があったため
タイミングもあり、そこに決めて住んでいました。
特に問題ありませんでした。

賃貸か持ち家か

その後、子供が生まれると、
嫁の方から、賃貸と持ち家の話になり、
結構、子育ても大変なときで、
持ち家の方がいいと。
賃貸での月額のお家賃を住宅ローンに回せば、
特に問題ないのではないか?
また、嫁さんの実家に近い方が、今後楽。
⇒ここが大きいのだと思いますが。。

こっちとしては、賃貸で何かあれば、一軒家に切り替えようとか
賃貸が古くなっても、新しいところに移れば常に新しいよと。。。
でも、駄目でしたね。

新築か中古か

ここで、新築にするのか中古にするのかというところがありました。
こっちとしては、いかに住宅ローンを減らす為に、中古で十分という頭がありました。
ただ、嫁としては、どうしても早くという印象がありました。
子育てが結構大変だったようです。
⇒申し訳なかったですが。。。

土地も抑えてもらって、とりあえずは、
というところまで、来てたのですが、過去の土地の状況
実際の現場を確認すると、どうしても、気が引けて、諦めようとしていたところ
たまたま親戚の家というところが、中古で出していると。。。
多少金額を少なくしたかったため、助かりました。
また、築7年というところも、魅力でした。
決めてしまったからには、覚悟を決めて、住宅ローンを・・・・・


というところまで。


住宅ローンについては、また別で書いてみようと思います。