地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

投資方針2022

特に変わらず。
という感じです。

iDeco

変わらずです。
フルの12000円で、たわら先進国で行っています。

Nisa

年間40万円
毎月33000円
ボーナス時 2000円追加で、
ちょうど40万円

eMAXIS Slim 日本を含むオールカントリー 1本です。

その他

ドルMMF
オールカントリー

を購入している感じですね。。

残価クレジット(マツダスカイプラン)

車を買うため、
検討していました。

今回は、考える期間が少なく、
営業さん任せになってしまいました。

完全に失敗です。

ただ、車はいいので。。。。
固定金利なので。。
タイミングがなかったので。。

と言い訳

説明では、
残価の部分が金利部分に上乗せされるような感じではなく、
残価分を抜いた金額が、支払う部分なので、その部分だけ金利が乗るのかと思っていましたが
大間違いです。。。

メリット

  • 月額の費用が安くなる
  • 期間がなくできてしまう。。
  • 固定金利
  • 残価分を期間で
  • 期間が決まっていそうなので、その間で別の運用して、金利分を稼ぐ。。。

デメリット

  • 残価分にも総額でみると、まちがいなく、高くなる。
  • 残価分についても、どのようになるのか決められていない
  • 不透明な部分がまだまだある
  • 繰り上げ返済もできない感じ

-

また、調べていきたいと思います。
やはり、急いでしまうと失敗してしまいますね。。
まぁ、勉強代として。。

いろいろ書いていきたいと思います。

米金利が2%に上昇中

www.bloomberg.co.jp

毎朝、このページを注視しているのですが、
とうとう米金利10年が2%を超えてきました。
また、他の国の金利も上がってきているように思います。

知らない間にドイツもマイナス金利から
抜けています。。。

今後どうなってしまうのだろうか。。。

どういう状況になってしまうのだろうか。。
7割ぐらいドル資産になってしまっていますが、
これでいいのだろうか?

全く分かりません。。

オールカントリーの投信は、
日本株5から10%ぐらいですし。。。

どうするのがいいのだろうか?
資産についても、このような割合にしておくほうがいいのか全く分かりません。。

最近値動きが激しいですね

もう、FRBが、正常化にしようとしているということで、
かなり、乱高下が激しいです。

しかし、素人には、どうすればいいか分かりません。。。

そのため

インデックス投資

長期運用では、アクティブ投信よりもインデックス投信のほうが
手数料も安いし、アクティブ投信に勝っている投信が多い。
手数料負けするのでしょうかね。。プロでも勝てないとなると、
素人の僕には勝てるはずもなく、インデックス投資でいいかなぁと思います。

分散投資

個別株では、全く当たりが分からない。
もう少し、遊べるお金があれば、試してみたいですが
現状、個別株の買い方がよく分かっていません。
特に、有名な銘柄ではなく、スタートアップ企業というか、
そういうところに投資したいとは思いますが、
どのようにすれば、その株を買うところになるのか?
よく分かっていません。。
その為、超分散です。
また、日本だけだと、不安なので、地域、国も超分散です。

その為、オールカントリーのemaxixSlim1本となっている感じです。

ドルコスト平均法

買うタイミングも分かりませんし、売るタイミングも全く分かりません。
そのため、同額を毎月買う積立投資(ドルコスト平均法)です。
全く何も考えず、勝手に買ってくれるためです。

複利

これが、全く投資を始めたときは分からなかったのですが、
長期でもう10年以上続けていると、ようやく実感してきたところです。
何が大事なのか?再投資の大事さ。。。
もう、素晴らしい。
ここを、短期では、実感できないところが難点ですが。。
ただ、住宅ローンの金利を味方につけると考えるとどうでしょうか?
支払う側だと、住宅ローンの金利分を支払うのは大変ですが、
それを長期で運用するとその分味方に付けれるというところが実感できるのが、
感じられるかなぁ。。

正直、これを実感できるというのは、考えていなかったのですが、
住宅ローンの支払いと同額を積立投資していました。
その際、実感できました。

しかも、住宅ローンの固定金利が2%ぐらい。
積立投資の方は、7%ぐらいになるので、ちょうど実感できたなぁと感じます。

今後も、ゆっくり投資していきたいと思います。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021

www.fundoftheyear.jp

今年も発表があったようです。
現時点では、まだ、更新されていないので、
結果が表示されていませんが、
そろそろ表示されるのでしょうね。。。

役員のブロガーさんが、
公開してくれていますので。。。

個人的には、
4位、5位、10位以外は、
所有してしまっており、

メインは、1位のものを積立している状況です。

毎年、これを見ながら、
確認を行っているような状況です。

来年は、投信ブロガーとして、投票もできればなぁ
とも思っています。

アセットアロケーション分析

guide.fund-no-umi.com

アセットアロケーション:資産配分

ということになろうかと思うのですが、
イマイチ正直、リスクとリターンというのは、どういう計算で行われているのか、
分かっていません^^;

ただ、単純に投資をしなければいけないなぁと思っています。

そこで、とりあえず、今行っている積立投資の
アセットアロケーションの分析を行ってみました。
ざっくりとですが。。。

  • 日本債券 25%
  • 日本株式 7.5%
  • 先進国債券 5%
  • 先進国株式 50%
  • 新興国株式 12.5%

となっています。

完璧ではないですが。。。

殆ど、オールカントリーになってしまったので、
分かりにくいのですが。。。

日本債券には、積立貯金分としています。
海外債券については、積立MMF分になっています。

債券部分については、難しいですね。
今後どうしていけばいいのか。。。

金利が上がってきた時に、考えればいいのでしょうか??

子供へのお金の使い方

あまりにも使い方がめちゃくちゃで、
土日だけなので、1日500円等与えていたらしいですが、
あまにも多いので、300円になりました。

僕らのときは、1日100円だったので、
それと比較するのも駄目ですが。。。

やはり、ちょっと。。

にも書かれていた、
お年玉の10%ルールをどう教えるか。
→まだ理解できていないのですが。。
もらった金額の10%を渡すということなのだろうか?

ただ、
買うときには、本当に今買うものなのか?
ちょっとたてば安くなったりしないのか?
等考えて買うというところを、どのように教えるのか?
→中古でもいいということをどのように教えるか?

というところが、大事かと思います。