地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

住宅ローンの返済のため、一部解約しました。

精神的にもあまり、よろしくないので、
住宅ローンを返済するために、一部投資信託を売却しました。

住宅ローン

10年前に
住宅ローンを組みながら、
投資も同額、また同額以上積立投資を行っていました。
投資ブロガー等を見ても、
先に住宅ローンを返済後、投資を行う方がいいと
いうことが多くありましたが、今回はテスト的に、
そういうことで行いました。

期間固定の20年固定で
借りていました。

精神的な問題

借りておくほうが、お得とかも言われます。
実際、そうなのかもしれません。

また、固定なので、特にその期間は問題なく、
毎月返せるのであれば、特に問題ないのですが。。

固定なので関係ないですが、
金利が気になったりして、ちょっと。。。

売却する投資信託

まず、日本株式が時価総額で考えると
10%ぐらいなのかと思うので、現状20%ぐらいなので、
その分を売却。

また、先進国、新興国等も保有していますが、
信託報酬が高いものをベースに売却しました。

ある程度、安いものになってはいましたが、
0.5%以上のものが売約対象になっています。

反省

今回、信託報酬をベースに考えてしまっていましたが、
実際は、実質信託報酬にするほうが良かったなぁと。
実際、公開されている信託報酬と実質の信託報酬はかなり違うので、
これをベースにすればよかったなぁ。。

借りておくほうが良かったのだろうか?
今も分かりません^^

ただ、精神的にちょっと楽にならないかなぁと


住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版

住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版

ネット証券のポイントを寄付しました

randomwalker.blog19.fc2.com

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんの
ブログを読んでいると、
こういう記事があり、

そうだと。。

そういえば、余ってたと思い、
少額ですが、寄付させていただきました。。。

どうしようもない台風で、
なおかつ、風台風かと個人的には思っていたのですが、
まさかの雨台風。。

あんなに、降るとは、しかもあんなに長時間。。。

コースが違えば、
こちらでも、間違いなく、影響があったと思いますが。。。

たまたま外れたため、問題なかったですが、
ハマってしまうと、大変だったと思います。

しかし、ダムの緊急放流となると、
そうなってしまうんですね。
こちらの地域でも、一度あったため、
どうしようもないと。。。

これからが、更に大変だと思いますが。。

トコトンやさしいダムの本 (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしいダムの本 (今日からモノ知りシリーズ)

近畿労金の投資信託

www.wam.abic.co.jp

最近、売り込みのあった
近畿労金の投資信託について
調べてみました。

ここについても
実際、買おうと思うのは、
たわらシリーズぐらいでしょうか・・・

emaxixシリーズもSlimではないですし。。。

ちょっと残念です。。

もうちょっと頑張ってくれるでしょうか?

個人的に、買うならば
つみたてNISAでも購入できる
たわらシリーズぐらいかと思います。

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

ゆうちょ銀行の投資信託

ゆうちょ銀行の投資信託を調べてみました。

インデックス投資という欄ができているので、
インデックス投資の製品があるのはあったのですが、
うーんという感じです。

apl.morningstar.co.jp

emaxisのサービスはあるのですが、
emaxis Slimシリーズがなぜかありません。

その内容からも、信託報酬は、
最低の価格のものより2倍ぐらいになっているのではないでしょうか?

ちょっと、どうかと思います。

あと、リスクの部分の
手数料の一覧がないのが、不親切かなとは思いました。

販売手数料
信託報酬

信託報酬は、長期で行うには
結構、負担になってくるので、
大事な部分かと思います。

気をつけてください。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

波乱相場こそ長期積立投資?

style.nikkei.com

結構な、投信ブロガーさんが、記事にしています。

簡潔でわかりやすかったです。

正直、個人的には、
積立投信をしてます。
ただ、いつ相場が上がり、下がるか全くわからない。
また、積立貯金をしても、金利がほとんどつかないため、
積立貯金の代わりに積立投信を一部の金額で行っている感覚です。


この記事を読んで、
バブル崩壊から、もう30年になるんですね。
ということと、
月毎に3万円の投資で、
4資産分割で、投資金額の約2.2倍
先進国株式で、投信金額の約3倍

になっているということのようです。

大体、
4資産合計で約4.5%の年利
⇒世界成長ぐらいなのでしょうか?
先進国株式で約7%の年利
⇒これが世界成長+リスクプレミアムということでしょうか?


一喜一憂せず、
こつこつ続けることですね。。

個人的にはまだ、10年ぐらいなので、
ひよっこなんだなぁと感じます。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

親戚が家のローンを借りる

親戚が、家のローンを借りたようです。
3000万円変動金利で。40年の返済のようです。

現在、
変動金利 0.625%
固定金利 1.350%です。

個人的には、固定金利にしておいたほうが
リスクが伴わないので、いいよと忠告はしていたのですが、
納得させるのは、難しかったです。

変動金利 0.625%の場合

  • 月毎

毎月ご返済額   51,813円
ボーナス月ご返済額 114,437円
1年間のご返済額   850,630円

  • 総支払

ご返済総額 33,910,763円
うち元本   30,000,000円
うち利息 3,910,763円

ざっとこんなものかと思います。

固定金利 1.350%の場合

  • 毎月

毎月ご返済額 59,342円
ボーナス月ご返済額 130,988円
1年間のご返済額 974,080円

  • 総支払

ご返済総額   38,832,212円
うち元本     30,000,000円
うち利息 8,832,212円

になりました。。。

総支払いの利息を見ると倍の450万ぐらい違うため、
やはり、そうなってしまうのでしょうか?
毎月にすると、約8000円
ボーナス月の差は2万円ぐらいでしょうか。。

個人的には、僕が借りる時は、
金利上昇の保険でと思っていましたが、こう見ると、保険としても差が大きいのでしょうか?

変動金利においては、
国の短期金利に連動していると聞きます。
日銀があげない限り上がってこないというものだとは思いますが、
ただ、アメリカの金利が2.6%まで上がった際、住宅ローン金利が上がっていたように思います。
これは、固定金利かもしれませんが。。。

ただ、そうなると、
変動金利よりも、固定金利の方が金利が上がるのが早いということなのではないでしょうか?
ということは、変動金利が上がってきた際、
固定に切り替えようとうのは、無理な話なような気がします。

ただ、マイナス金利とかにもなっていますので、
いままでの状態とは、違うのもたしかです。

金利が上がるかどうかもわからないため
強くは言えない分もあり、このようになっていますが。

さて、どうでしょうか。。
ここ20年全く上っていないため、このまま40年いくのか?
多少上がってしまうのか。。。
よく分かりませんが。。。
1%上がるだけでも、金利は怖いので。。。

というところが本音です。。。

さてさて

住宅ローンを賢く借りて無理なく返す32の方法 2019-20

住宅ローンを賢く借りて無理なく返す32の方法 2019-20

長男から「ローン」という言葉が

びっくりでしたが、
こんな言葉が。。。

「住宅ローンどれぐらいで返せるの?」

うーん。
まず、その言葉、どこから覚えたのか?
そんな話したことないように思いますが。。

気になったときに、
教えておくほうがいいのでしょうか?

複利
を先に覚えてほしい気はしますが。。

わかるのでしょうかね・・

まぁ、でも、早いほうがいいように思いますね。。。

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

  • 作者: バートン・マルキール,チャールズ・エリス,鹿毛雄二,鹿毛房子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る