読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

住宅ローンの返済

早く返したほうがいいのは分かっているのですが、
結構、迷いますよね。


個人的には、定期的な繰り上げ返済により、
借りている金額よりも、金融資産の方が多くなってきました。


周りからは、そのまま返してしまえ!
というのが多いです。


また、

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

の山崎元さんも、
住宅ローンがあるのならば、投資をするな
との見解です。


たしかに、リスクが大きいように思います。


また、現在のところ、子供の関係で、
1人で働いている為、
総合的に見ると、
投資、繰り上げ返済積立分を含めてしまうと、毎月ギリギリです。
住宅ローン分においては、ボーナスにより補填している感じになっています。


ただ、現在、インデックス投資が調子が良くなってしまっているので、
住宅ローンの金利分が、その投資で稼げてしまっているのが現状です。
⇒ただ、こちらにおいては、調子がいい時だけだと思います。


また、10年間は、住宅ローン減税というものがありますので、
借りている分の1%分の金利が補填されます。
⇒これが結構大きかったりします。


そのため、住宅ローン減税が終わるまでには、
毎年100万円の繰り上げ返済を目標に行っています。


一時期のリーマン・ショックを味わっているため、
結構、リスクには敏感なのですが、
こんな運用になってしまっています。


まぁ、借りている分より、金融資産の方が大きいのは、精神的には、楽です。
また、固定金利の為、金額が変わらないので、計画は立てやすいです。
が、いつどうなるのかは分かりません。


現在、一番気になっているのは、
住宅ローン金利と米10年国債金利と長期国債金利になっています。


これが上がってくると、どうなるのか・・・
というのはあります。

学校では教えてくれないお金の授業

学校では教えてくれないお金の授業