読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

ドルコスト平均法

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

等々を読んで、「ドルコスト平均法」というのがまず、ポイントなんだなぁ

個人的には、

  • 投資信託は定額で購入可能
  • いつ何が起こるか分からない
  • 時間分散
  • 安くなった時に買うとお得
  • 先は長い


というところで、これを採用しています。

特に

  • いつ何が起こるか分からない

というところが、一番大きいでしょうか?

一番いいのは、安い時に多く変えればいいのですが、
そこが正直素人なので、全く分かりません。
そして、それを探すのも面倒です。

そのため、何も考えず、毎月買うという魂胆です。

他の、インデックスブロガーさんも
そのような感じなので、今後もそのままいこうと思います。

ただ、投資を始めるまで
この「ドルコスト平均法」という言葉は知らなかったと思います。


今、現状の考え方は
今までの、マイナスにはなりますが、積み立て貯金と同じ考え方です。
積み立て貯金を継続して行う感覚です。


銀行では絶対に聞けない資産運用の話―退職金で一生「楽」に暮らす術

銀行では絶対に聞けない資産運用の話―退職金で一生「楽」に暮らす術