読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地道にコツコツと(インデックス投資の実践記です)

子供に伝えられればと、とりあえずメモ的に書いております。【大事】ただし、投資は、自己責任でお願いします。

国債価格があまり変わらないのに円安

ずっと、アメリカ国債価格を気にしています。

今までは、金利が上がれば、円安
金利が下がれば、少し円高に傾くという分かりやすい感じでしたが、
最近は、金利があまり変わらなくても、もしくは下がっても円安になったりする。

これは、円安の傾向ということなんだろうか?
今後、アメリカ金利が上がるときには、どれぐらいの円安になるのか。。
ちょっと怖い気がします。


でも、円は金融緩和をしているのでしかたのないところなのかということも思います。

円とドルの割合がどれぐらいの割合がリスクが少ないのか。。

ちょっとドルを多めに持っておくほうがいいのか?

微妙です^^

まぁ、その割合は、インデックスの投資信託の保有割合になりますが^^

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理